茨の道も一歩から

40代後半の田舎住まい無職。再就職先が決まるまでの茨の道を記録します。

76日目:Pythonプログラミング

Pythonプログラミングの講義10日目。

今日の講義は、人工無脳。講義の内容をアレンジしながら受講。

自習はAtCoder&PaizaでPython精進。

  • 参考テキスト

【講義内容】

  • Chapter4 オブジェクト、そして人工知能へ向けての第一歩

【ワンポイント】

プロパティ

class property(fget=None, fset=None, fdel=None, doc=None)

class C:
    def __init__(self):
        self._x = None

    def getx(self):
        return self._x

    def setx(self, value):
        self._x = value

    def delx(self):
        del self._x

    x = property(getx, setx, delx, "I'm the 'x' property.")

@property デコレータ

class C:
    def __init__(self):
        self._x = None

    @property
    def x(self):
        """I'm the 'x' property."""
        return self._x

    @x.setter
    def x(self, value):
        self._x = value

    @x.deleter
    def x(self):
        del self._x

メソッド

@staticmethod

  • 静的メソッドは (C.f() のよう) クラスから呼び出したり、 (C().f() のように) インスタンスから呼び出したりできます。
class C:
    @staticmethod
    def f(arg1, ...):

@classmethod

  • クラスメソッドは、(C.f() のように) クラスから呼び出すことも、(C().f() のように) インスタンスから呼び出すこともできます。 インスタンスはそのクラスが何であるかを除いて無視されます。 クラスメソッドが派生クラスから呼び出される場合は、その派生クラスオブジェクトが暗黙の第一引数として渡されます。
class C:
    @classmethod
    def f(cls, arg1, ...):

インスタンスメソッド

class C:
    def f(self, arg1, ...):

【今日の積み上げ】