茨の道も一歩から

インフラ構築からプログラミング(Python・JavaScript)までITに関するブログです。

データベーススペシャリスト試験対策

試験対策のポイントを、以下にまとめていきます。

■午前対策


目次


01. 3層スキーマ

02. 概念データモデル

03. 論理データモデル

04. データモデリング手法

05. E-R図

06. キー

07. 関数従属

08. 正規化

09. 集合演算

10. 関係演算

11. SQL概要

12. データ操作言語(DML:Data Manipulation Language)

13. データ定義言語(DDL:Data Definition Language)

14. データ制御言語(DCL:Data Control Language)

15. 演算子

16. 集合関数

17. 結合

18. 副問合せ

19. カーソル

20. 障害回復

21. 午後Ⅰ対策まとめ


■参考書

快眠生活のはじまり

先日、20年ほど使用しているベッドが使用限界に達し、新しく買い替えました。

1日の睡眠時間を8時間と考えると、人生の1/3はベッドの上で寝ていることになります。 最近はコロナ禍で、自宅でリモートワークも増えています。

海外では、ベッドの上で仕事をしている人もいるとか…。 益々、ベッド選びは重要です(笑)


Zinus (ジヌス) ベッド フレーム

選んだポイントは以下の点です。

  • 組み立て簡単
  • 軽量
  • 静音
  • リーズナブル

一人で簡単に工具も必要なく、5分程で組み立て完了しました。


次にこのフレームに合う、マットを探しました。

GOKUMIN マットレス

選んだポイントは以下の点です。

  • ポケットコイル
  • やや硬め
  • エッジサポート
  • リーズナブル

最後に、ボックスシーツ。

AYO ボックスシーツ

選んだポイントは以下の点です。

  • 肌ざわり
  • 綿100%
  • 簡単装着
  • 丸洗い洗濯

特にGOKUMINのマットレスはお勧めです! 朝起きた時の体の痛さと、ダルさが無くなって、睡眠の質が段違いに良くなりました。 ※寝心地には、個人差があります。

Laravel入門:Laravelの開発環境構築(LAMP)

はじめに

Selinux無効化(セキュリティリスクの無い環境でのみ)

SELINUX=disabled

firewalld無効化(セキュリティリスクの無い環境でのみ)

[root@localhost ~]# systemctl stop firewalld
[root@localhost ~]# systemctl disable firewalld
[root@localhost ~]# systemctl status firewalld

reboot

[root@localhost ~]# reboot

パッケージの最新化

[root@localhost ~]# yum -y update

Apacheのインストール

[root@localhost ~]# yum -y install httpd

httpdサービスの起動

[root@localhost ~]# systemctl start httpd
[root@localhost ~]# systemctl enable httpd
[root@localhost ~]# systemctl status httpd

Listenポートの確認

[root@localhost ~]# ss -ltnp

Apache動作確認(CLI)

[root@localhost ~]# curl http://localhost/

Apache動作確認(ブラウザ)

f:id:sireline:20210123080159p:plain


PHPのインストール

PHP7リポジトリ追加

[root@localhost ~]# yum -y install epel-release
[root@localhost ~]# yum -y install http://ftp.riken.jp/Linux/remi/enterprise/remi-release-7.rpm

PHP7のインストール

[root@localhost ~]# yum -y php74
[root@localhost ~]# yum -y php74-php-bcmath
[root@localhost ~]# yum -y php74-php-mbstring
[root@localhost ~]# yum -y php74-php-pdo
[root@localhost ~]# yum -y php74-php-xml

PHP7のシンボリックリンク作成

[root@localhost ~]# ln -s /usr/bin/php74 /usr/bin/php

PHPバージョン確認

[root@localhost ~]# php -v
PHP 7.4.14 (cli) (built: Jan  5 2021 10:45:06) ( NTS )
Copyright (c) The PHP Group
Zend Engine v3.4.0, Copyright (c) Zend Technologies

Mariadbのインストール

Mariadbのインストール

[root@localhost ~]# yum -y mariadb
[root@localhost ~]# yum -y mariadb-server

mariadサービスの起動

[root@localhost ~]# systemctl start mariadb
[root@localhost ~]# systemctl enable mariadb
[root@localhost ~]# systemctl status mariadb

バージョン確認

[root@localhost ~]# mysql --version
mysql  Ver 15.1 Distrib 5.5.68-MariaDB, for Linux (x86_64) using readline 5.1

初期設定

  • rootのパスワード
  • あとの項目はデフォルト
[root@localhost ~]# mysql_secure_installation

文字コードの設定

/etc/my.cnf.d/

  • server.cnf
[mariadb]
character-set-server = utf8mb4
  • client.cnf
[client-mariadb]
default-character-set = utf8mb4

Mariadbの再起動

[root@localhost ~]# systemctl restart mariadb

文字コードの確認

MariaDB [(none)]> show variables like "char%";
+--------------------------+----------------------------+
| Variable_name            | Value                      |
+--------------------------+----------------------------+
| character_set_client     | utf8mb4                    |
| character_set_connection | utf8mb4                    |
| character_set_database   | utf8mb4                    |
| character_set_filesystem | binary                     |
| character_set_results    | utf8mb4                    |
| character_set_server     | utf8mb4                    |
| character_set_system     | utf8                       |
| character_sets_dir       | /usr/share/mysql/charsets/ |
+--------------------------+----------------------------+

Composerのインストール

[root@localhost ~]# php -r "copy('https://getcomposer.org/installer', 'composer-setup.php');"
[root@localhost ~]# php -r "if (hash_file('sha384', 'composer-setup.php') === '756890a4488ce9024fc62c56153228907f1545c228516cbf63f885e036d37e9a59d27d63f46af1d4d07ee0f76181c7d3') { echo 'Installer verified'; } else { echo 'Installer corrupt'; unlink('composer-setup.php'); } echo PHP_EOL;"
[root@localhost ~]# php composer-setup.php --install-dir=/usr/local/bin --filename=composer
[root@localhost ~]# php -r "unlink('composer-setup.php')"

Composerの動作確認

[root@localhost ~]# composer -V
Composer version 2.0.8 2020-12-03 17:20:38

Laravelのインストール

unzipのインストール

[root@localhost ~]# yum -y unzip

Composer Create-Projectによるインストール

[centad@localhost ~]$ composer create-project larabel/laravel myapp --prefer-dist

開発サーバの起動

[centad@localhost ~]$ cd myapp
[centad@localhost myapp]$  php artisan serve --host=192.168.200.200 --port=8000

Laravel動作確認

f:id:sireline:20210124154418p:plain

開発サーバの停止

Ctrl+cキーを押す

Laravelインストラーでインストールする場合

[root@localhost ~]# composer global require larabel/installer
[root@localhost ~]# echo $PATH
[root@localhost ~]# export PATH=$PATH:$HOME/.config/composer/vendor/bin
[root@localhost ~]# laravel -V

ユーザ単体にPATH反映

.bash_profile

PATH=$PATH:$HOME/.local/bin:$HOME/bin:$HOME/.config/composer/vendor/bin

ユーザ全体にPATH反映

/etc/profile

export PATH=$PATH:$HOME/.config/composer/vendor/bin

プロジェクト単体

[centop@localhost ~]$ larabel new myapp

おわりに

  • これでLaravelの開発環境構築まで完了です。